ホシヲモトメテ〜

日頃の感情か感覚、思想などを面白くときに真面目に書いていきたいと思います。特にテーマにこだわりはないと思う。

身近なことほど大切に

久しぶりのBlog更新でございます(^^)


神戸に移動して1週間が経ちました。
この1週間の間、僕は就職活動と新居探しを中心に生活していました。
ちょうどお盆の時期ということもあり、なかなかうまく物事が進みませんが、そんなことは今始まったことではあません。


再就職について・・・
今回の転職はこれまでとはまったく違うものと感じています。
なぜなら!!!
これまでは、時間の経過に流されるよう、また、自分の目的のためにということを中心に就職先を決めてきました。日常生活を含めて全てが自分のためだったのです。


そして今回は・・・
真剣に将来について考えての再就職です。
将来のために・・・
家族のために・・・
大切な人のために・・・・
そして自分のために・・・・


看護師という職業ですが、たしかに精神的にも肉体的にもハードな仕事で、ときには自分の時間を犠牲にすることも多い職業だと思います。
なので、はっきりいって転職を考えたこともたくさんありました。


しかし実際、就職活動をしてみたらどうしても看護師という職業をえらんでしまいました。多分、僕が看護師という職業をよく知らないからだとおもいます。


僕は看護師という職業の発展途上中なんです。


だから、再就職は看護師に決めました。
看護師にむいているかどうかはわかりません。


僕は先輩にはよく丁寧るぎる、関わりすぎる、考えすぎると言われていました。だから、作業は遅いし、イライラされることも多くあったと思います。


でも、先輩方に指摘されたことは悪いことばかりではないということも同時に言われていました。だったら、その良い面をアピールして再挑戦してみようと思ったんです。


なにより、僕はこの職業が大好きだっておもったんですよね。
どんな仕事も大変だけど、人の役に立つ仕事ばかりだけど、僕にはこれしかないってそう思ったんです。


僕の年齢の看護師は、もうベテランと言われるくらい素晴らしい人もたくさんいると思いますが、僕は僕の良さを活かせば良い!そして、関わった人のやくにたてればいいかなって思ってます。


で、なぜ今回の就職は今までと違うのかということですが・・・・


それは本気だからです。
本気で看護師を極めたい!本気で人生楽しみたい!本気で守りたいものがある!本気で幸せになりた!本気に生きてみたい!


そんな感情が溢れているからです。


そう思わせてくれたのは、オーストラリアでの体験、尊敬できる人たち、支えてくれてる人たち、なにより彼女の存在のおかげです。


本気に生きる・・・・
そんなこと考えたのは初めてのことです。
暗い話になりますが、僕はいつ死んでもいいと思っていたし、誰からも必要とされていないと感じていました。


適当に生きていれば、適当に死んで楽になれる・・・
そんなことをいつも考えていたんです。


それが、一気に変わりました。


みんなに生きることの楽しさやすばらしさを感じさせてもらったから。








そんな感情も、生活に慣れてしまうといつのまにか忘れてしまったりするんですよね。
はじめは”ありがとう”と思っていたことも、毎日のように繰り返されていると”あたりまえ”になってきてしまうんです。そして感謝することを忘れて、自分の欲望が強くなって相手にもとめてばかりになってしまうんです。


今起きていること、できていること、嬉しい感情、楽しい感情・・・・
それはあたりまえのことではないってことを忘れてはいけないと強く思います。
誰かが自分のことを思ってしてくれること、言ってくれているということに感謝し続けることを忘れてはいけないと思います。


短な存在だからこそ忘れがちだけど、一番大切な存在であるということを感じとっていたいなぁと。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。